Top > 二の腕の脂肪吸引整形術

二の腕の脂肪吸引整形術


転がすだけでモミモミ効果!つかんで揉んで脂肪吸引!回転式もみもみローラー

 

二の腕は、外側には筋肉と硬い結合組織があり、内側もよく動かす部位ですから、元々は脂肪が多い部分ではありません。むしろ通常太りにくい部位といえます。

ただ二の腕の皮膚は非常に柔らかいため、年齢とともに弛緩し、脂肪の重みでプルンと垂れてきます。

しかもふつうのダイエットでは、このプルンと垂れてきた二の腕の脂肪はなかなか解消されません。そこでこのような二の腕には脂肪吸引――それも整形外科での脂肪吸引整形術がお役に立ちます。

二の腕の脂肪吸引は、わきの下のもともとある皺の部分を切開して、そこから行うので、傷跡はほとんど目立たなくできるようです。手術時間もお腹の脂肪吸引に比べて短くて済むようです。

 

 北欧アンティーク家具と雑貨
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
整形外科でできる二の腕の脂肪吸引(2009年9月12日)
二の腕の脂肪吸引整形術(2009年9月12日)
顔の脂肪吸引整形術について(2009年9月12日)
顔(フェイスライン)を脂肪吸引で整える整形術(2009年9月12日)