-脂肪吸引

2009年9月アーカイブ

整形外科でできる脂肪吸引といえば、お腹の脂肪を思い浮かべる人が多いでしょう。でも女性にとって気になるのはお腹の脂肪だけではありません。二の腕のプルンとした脂肪も気になります。

整形外科では、二の腕の余分な脂肪を吸引し、スッキリかつスラッとした細い腕にすることができます。

整形外科での二の腕の脂肪吸引手術は、ひじの内側のしわの部分に3~4ミリの穴を設け、そこから医療用の管を挿入して、脂肪を吸引します。

片腕ずつ、バランスを考えながら脂肪吸引していきます。

二の腕は通常太りにくい部位ですが、いったん太ってしまうと痩せにくい部分のため、脂肪吸引に適した部位といえます。

 

 北欧家具アウトレット  北欧家具の通販

転がすだけでモミモミ効果!つかんで揉んで脂肪吸引!回転式もみもみローラー

 

二の腕は、外側には筋肉と硬い結合組織があり、内側もよく動かす部位ですから、元々は脂肪が多い部分ではありません。むしろ通常太りにくい部位といえます。

ただ二の腕の皮膚は非常に柔らかいため、年齢とともに弛緩し、脂肪の重みでプルンと垂れてきます。

しかもふつうのダイエットでは、このプルンと垂れてきた二の腕の脂肪はなかなか解消されません。そこでこのような二の腕には脂肪吸引――それも整形外科での脂肪吸引整形術がお役に立ちます。

二の腕の脂肪吸引は、わきの下のもともとある皺の部分を切開して、そこから行うので、傷跡はほとんど目立たなくできるようです。手術時間もお腹の脂肪吸引に比べて短くて済むようです。

 

 北欧アンティーク家具と雑貨

DEEP CLUSTER(ディープクラスター) 内側から脂肪吸引するイメージで自由自在に体重コントロ...

 

脂肪吸引は、身体のいろいろな部分で可能な整形外科の施術ですが、顔(フェイスライン)をシャープにするための施術としても適しています。

ダイエットでは、なかなか痩せにくいのが顔(フェイスライン)。短時間でシャープな輪郭を目指すなら、頬やあごの気になる部分を脂肪吸引する方法が一番でしょう。

顔の場合、脂肪吸引のカニューレを挿入する部分は耳たぶの裏のつけ根や鼻の内側なので、傷跡が目立つこともないようです。

顔の脂肪吸引、手術時間もお腹の脂肪吸引に比べると短く、だいたいの整形クリニックで、30分ほどで済むようです。術後5日ほどで、顔の腫れもひき、うつくしいフェイスラインになるとのこと。気になる方は一度試してみては。

 

 高校生でもできるアルバイト  大学生のアルバイト

Pアップ!ダイエット茶とサプリが合体!!「ダブルクラッチ 12個セット+3個おまけ さらに豪華プレ...

 

二重あごや下膨れなど、顔(フェイスライン)に頑固な脂肪がまとわりついた状態は嫌なものです。

ダイエットしてもなかなか顔(フェイスライン)の頑固な脂肪は落ちません。短時間でうつくしい顔(フェイスライン)に戻したい――そんな人にピッタリなのが、整形クリニックの脂肪吸引です。

顔(フェイスライン)の脂肪吸引では、頬の皮下脂肪をカンタンに取り除くことが出来ます。

顔(フェイスライン)の脂肪吸引の手術の方法ですが、耳たぶの後ろを約3ミリ切開して、そこから脂肪吸引のカニューラを挿入します。この手術では、顔専用として極細のカニューラを使用するので、傷跡も目立たないようです。

 

 海の夢占い  火事の夢占い  トイレの夢占い
カテゴリー
更新履歴
整形外科でできる二の腕の脂肪吸引(2009年9月12日)
二の腕の脂肪吸引整形術(2009年9月12日)
顔の脂肪吸引整形術について(2009年9月12日)
顔(フェイスライン)を脂肪吸引で整える整形術(2009年9月12日)
カテゴリー
更新履歴
整形外科でできる二の腕の脂肪吸引(2009年9月12日)
二の腕の脂肪吸引整形術(2009年9月12日)
顔の脂肪吸引整形術について(2009年9月12日)
顔(フェイスライン)を脂肪吸引で整える整形術(2009年9月12日)